効果的なわきが対策法

わきが対策の常識

一般的なわきが対策と言うとデオドラントスプレーや消臭クリームなどを直接塗るのが良く知られています。この方法で原因となる汗を抑えたり、わきが臭の原因ともなる細菌を殺菌する事で匂いの発生えお押さえることが出来ます。
対策グッズは様々なものが販売されていますが、自分の体に合ったものを見つけることが出来ればかなりの確率でわきがを抑えることが可能となります。

 

ただ、肌が弱い人は上記の様なわきが対策が難しくなってしまう事もあります。アレルギーなどの問題もありますから、使うものは慎重に選ばないといけないでしょう。

わきが対策の欠点

上記の様にわきが対策グッズで匂いをある程度抑えることは可能となります。
ただ、肌の弱い人はかえって悪化する危険性がある事を覚えておいた方が良いでしょう。

 

私の場合は元から肌が強い方ではありませんでしたから、ドラッグストアなどで販売されているわきが対策グッズを使うと肌が荒れたり、赤くはれてしまう事もが多々ありました。
これは生まれつきの体質ですからどうすることも出来ません。こう言う場合は敏感肌の人でも使う事が出来るわきが対策グッズを探さないといけないでしょう。

 

肌が弱い人にお勧めのわきが対策法

私の様に肌の弱い方、敏感肌の人は市販のデオドラントスプレーなどを直接肌につけるのはお勧めしません。
それによって肌が大きなダメージを受けて場合によってはわきがが悪化してしまう可能性があるからです。

 

そこで私が取った対策は衣服の匂いを消すと言うものです。

 

わきが臭がするのは体からと言うのもあるのですが、多くの場合は汗をかいた衣服からするものです。
そこでこまめに消臭スプレーを使う事で衣服のわきが臭を消すことにしたのです。
この方法なら会社に行く時もトイレで使う事が出来ますので非常に安心する事が出来ました。

 

最初はファブリーズなどのどこにでも売っている市販品を使用していたのですが、持ち運びに不便ですし何より思った以上に効果がありません。
(使ったその場では匂いは無くなるのですが、すぐにわきが臭が復活してしまうのです。)

 

そこでおすすめなのがいい快互服
で販売している衣服用の消臭スプレーです。

 

ファブリーズなどの市販品では軽い匂いを消す事は出来るのですが、根本的な匂いの元から消すことは出来ませんし、何よりも効果が長続きしません。これが大きな問題なのです。
私が購入したヌーラ
の場合は匂いの元から断ってくれますし、お昼にスプレーをすると夜まで効果が持続してくれますので非常に重宝しています。

 

少しお値段が張ってしまうのが難点ではあるのですが、それでもわきが臭の苦しみから解放されると思うとそんなに高い出費ではないと思いますね!一回の購入でしばらく使う事が出来ますので、そう考えるとそこまで高い出費ではないのかも知れません。