わきがになってしまう原因を知りましょう

どうしてわきがになってしまうのでしょうか?

自分がわきがである事に気がついて一番最初にしたのはどうしてわきがになってしまうのか、つまりはわきがの原因を探る事です。

 

ここでは私が調べたわきがの原因について説明してみたいと思います。

 

一番最初にわきがの人とそうでない人の違いを理解することが大切です。

 

 

両者の一番大きな違いは上の図の様にアポクリン線と言うものがあるかないかです。
初めて聞く名前かも知れないですが、このアポクリン線は汗とは違うものを出す分泌腺なのです。
上記の図を見て頂ければすぐに分かると思うのですが、わきがの人はアポクリン線が毛にくっついてしまっています。

 

ここで言う普通の汗と言うのはエクリン線から出ていて無色透明で、当然のように匂いを発することもありません。
しかしわきがの原因であるアポクリン腺からは普通の汗とは違う白く濁った汗が出るのです。
たんぱく質、脂質など普通の汗に含まれる事のない成分が混ざるとこの様な白い汗になってしまうのです。

 

しかし、この白い汗がわきがの直接的な匂いではないと言うのが難しいところなのです。

 

 

上の図を見て頂ければ分かりますが、わきが関係無しに皮膚の表面には菌、脂、水分が存在しています。これが問題なのです。
アポクリン腺から分泌された白い汗と菌が混ざり合う事であのわきがの嫌な匂いが発生してしまうのです。
アポクリン腺から出る白い汗単体では匂いを発することはないのです。

 

わきがを防ぐためには出来るだけ清潔にしておいて菌の発生を防ぐ事が大切だと言う事が良く分かって頂けたのではないかと思います。